JUGEMテーマ:育児

 

こんにちは、さーやです!

 

みなさんベビーマッサージって興味ありませんか?

 

私がベビーマッサージと出会ったのはめい(次女)のことを看護師さんに相談したのがきっかけです。

 

『難しいんじゃないの?』『時間かかるんじゃないの?』と思ったそこのあなた、全然そんなことないんですよ!

 

今回は面倒くさがりな私がベビーマッサージを手軽に継続させている方法をご紹介します!

 

目次

  • ベビーマッサージの効果について
  • ベビーマッサージの方法
  • ベビーマッサージをしてよかったこと
  • 手軽に継続することが大事
  • まとめ

 

ベビーマッサージの効果について

  1. 赤ちゃんにリラックス効果をもたらす
  2. 赤ちゃんがぐっすり眠れるようになる
  3. 赤ちゃんの成長促進をうながす
  4. 刺激を与えることで脳の成長につながる
  5. 赤ちゃんの便秘解消になる
  6. 赤ちゃんに愛情が伝わる
  7. ママにもリラックス効果が生まれる

ベビーマッサージはされている赤ちゃんだけでなく、しているママにもリラックス効果があります。

 

ママと赤ちゃんの触れ合いにはお互いにとって大きなメリットがあるんですよね。


ベビーマッサージの方法

 

ゆかい家でやっているマッサージと似ているものがあったので張り付けておきます。

1.ベビーオイルを手で温めて体全体にゆっくりとなじませる

2.足全体を『手のひら全体』を使って『ゆっくり』マッサージする

3.足の付け根を『親指と人差し指全体』を使って『ゆっくり』マッサージする

4.胸を『手のひら全体』で『ゆっくり』マッサージする

5.わきの付け根を『親指と人差し指全体』を使って『ゆっくり』マッサージする

6.おしりを『手のひら全体』で『ゆっくり』マッサージする(うつ伏せでもいいと思います)

7.背中を『手のひら全体』で『ゆっくり』マッサージする

※始める前と終わった後に『マッサージするよ!』『気持ちよかったね』と声をかけてあげましょう。

※マッサージが終わった後に水分補給は忘れずに行いましょう。

 

ポイントとしては『手の面を使うこと』と『ゆっくりすること』、『強くしすぎないこと』です。時間がないからといって決して指先でさっさとしないで下さいね。逆効果になります。

 

面を広く使うこととゆっくりマッサージすることで安心感も気持ちよさも全然違います。自分の手で練習してみるとよく分かりますよ。


ベビーマッサージをしてよかったこと

わたしが子供にベビーマッサージをするきっかけは、めい(次女)をリラックスさせることでした。

 

めい(次女)は退院したての頃、常に力いっぱい全身を力ませていました。

 

手は常に握りこぶしで、大人の力でも手を広げさせるのは困難。つま先はバレリーナのように突っ張って、足の筋肉は赤ちゃんとは思えないくらい固く、力んでいるせいで母乳を飲んだ後は必ず吐いていました。

 

ゆかい家では訪問看護をお願いしているのですが、来てくれている看護師さんにめい(次女)の症状を相談してみたところ『ベビーマッサージをしてみたらどう?』というアドバイスをいただきました。

 

そしてマッサージ専門の方に来ていただいて、ベビーマッサージを教わりました。

 

マッサージを始めてすぐの頃はとても嫌がっていましたが、4カ月ほどマッサージを続けると力みもマシになり、症状もほとんど出なくなりました。

 

マッサージだけの効果とは言い切れませんが、マッサージをしていたことで症状が和らいでくれた思っています。


手軽に継続することが大事

ベビーマッサージを初めて教わったときに『必ず裸でやってあげて下さいね!肌と肌の触れ合いが赤ちゃんに安心感を与えますよ!』と教えてもらいました。

 

私がやっていたベビーマッサージの手順

  1. おむつシートを引く
  2. バスタオルを引く
  3. 子どもを裸にする(おむつも取る)
  4. ベビーマッサージをする
  5. マッサージを終えて子供に服を着せる
  6. バスタオルを洗濯する

 

最初のうちは『よし、今日もやるか!』と気合をいれてやっていたものの、回数を重ねると私の面倒くさがりという性格が出てきてしまいました。

 

マッサージはオムツも取るので、マッサージ中に気持ちよくなって、おもらしすることも度々あります。

 

双子の育児と搾乳に時間がとられることもあり『今日は時間ないし、止めとこ!』っていう日も出てきます。

 

『もっと手軽にやりたい!!!』と、訪問看護師さんに相談してみると…。

 

 

『服の上からでも十分効果があるみたいよ』と。

 

 

マ(*‘ω‘ *)

 

ジ(*‘ω‘ *)

 

で(*‘ω‘ *)

 

?(*‘ω‘ *)

 

最初に教えて欲しかった(´;ω;`)

 

と思いつつ、教えてもらった看護師さんに感謝し、服の上から毎日実践するようになりました。

 

形にとらわれず、毎日することが大事です。その方が間違いなく効果があるので。

 

『絶対にオイルを使ってやらないと!』と考えるより、毎日できる方法でやっていきましょう。


まとめ

初めての子育てって『こうしないといけない!』って考えちゃうことが多いと思うんですけど、気軽に考えてもいいのかなって最近ようやく思えるようになりました。

 

ベビーマッサージも同じで、『絶対こうしないと!』って考えちゃうと目的が『ベビーマッサージをすること』になっちゃうと思うんですよね。

 

目的は『赤ちゃんをリラックスさせること』『赤ちゃんと触れ合うこと』に変えてみて、気軽にベビーマッサージを続けてみませんか?


▼ おすすめ記事はこちら ▼

☆ 私が経験した不妊治療まとめ ☆

☆ 私が経験した妊娠生活まとめ ☆

☆ 子ども達のNICU生活まとめ ☆